W.P.S.F

釣行記 20080612-20090613 with F氏

今回は単独釣行の予定であったが、松本脱出直前にF氏より入電

『山ちゃん今日明日の予定ってどう~~?』

『明日休みで、今から海に行きます。』

『じゃー連れてって~』

ってことで即同行決定happy01

あーでもないこーでもないと釣り談義をしながらあっという間に8号線に出る。

早川ローソンにてそそくさと準備をし、早速第一ポイントへ。

第一ポイント

ここは春の実績には乏しいが、それを打ち破るべく?あえて選択。

沖はよい感じに潮が流れ、見る見る潮目が形を変えているのが薄い月明かりにによって観察できる。

波をペタペタでなくほどよいウネリが入り、雰囲気は抜群。

30分・・・無反応

60分・・・二人とも根魚っぽいアタリを感知するもそれ以外ノー

90分・・・我慢の限界

移動決定

第二ポイント

ここは超メジャースポット能生川河口。

自分が始めてシーバスを手にした記念すべき場所だが、しばらく足は遠のいていた。

しかしF氏の好みと野生の勘にてこの場所を選択。

まずは河口直下にて流れのヨレにつく捕食モードにあるであろうやつを狙う。

無反応・・・

西側の常夜灯めがけてランガンすることに・・・

以前から思っていたが、F氏はランガンの速度が半端無く早い。

自分やM氏などは比較的じっくり探るタイプなのでとても付いていけないsweat01

まあ自分のペースで行こうと腹をくくり、じっくり探っていると・・・

一見何の変化も無いように見えるサーフだが、注意深く探ると場所によって結構流れに強弱があることに気づく(以前は気づけなかったが・・・上達したってこと?)

『ここだ・・・』

今までの経験から怪しいポイントを見つける。このときすでにF氏は100m先。

一投目・・・無反応(予定通り)

二投目・・・『ガツン』(想定外)

わずか数メートル先でのバイトだったのでサイズがすぐに判明。

それほどでもないが・・・なぜかこの固体異常に元気happy02

久々のズリアゲランディングに戸惑いながら結構な苦戦を強いられるも無事ランディング(手尺で60cmくらい)good

が・・・ランディングしてフックをはずそうとすると、この固体ちょっと匂いがきついsad

それに鰭はぼろぼろに痛み、片目は病気を持っているのか膿んでいる?ような状態weep

写真撮影するにはあまりに・・・な固体だったので即リリース。

釣れたことはうれしいが、ちょっと後味の悪い一匹だった。

その頃、常夜灯下ではF氏がバイトを得るもバラシ。

その後F氏に追いつき、自分にメバルが釣れたり、おそらくフッコクラスがライズしているのが散見されるなど雰囲気は抜群だったが、ノーバイト。

移動を決断。

第三ポイント

ここは最近流行りの?病院が見えるポイント(爆)

蛍烏賊パターンを意識した釣りをすることに。

隊長推薦のF-VMをセットして早速開始

数投目、飛魚がヒット。

その後も幾度と無く飛魚らしきバイトを得るもののフックアップはその一匹のみ。

時間は過ぎてマズメ時、相変わらず飛魚らしき魚は高活性up

さらには着水地点にてダツがもんどりうってルアーにバイトするもノラズ。

狙いをそこ付近に変えてローリングベイトのリフト&フォールにワンバイトあるもノラズ。

ジグ、バイブレーションといろいろ試すも全然ノー感じdown

その後は正体不明のボイルやモジリがところどころで散見されるも自分らのルアーにはノーバイト。

体力も限界に近づいたところで納竿とした。

一時期ほどではないが、去年の今頃と比べればまだまだ魚っ気はムンムンする今日この頃。

次回もゲットなるか?それともバスに行くか?釣り人の悩みは尽きません。

ではこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fresh Water編 釣行記 20090323 ダム湖のトラウト

昨年はF氏にバスに誘われ、いい思いをさせて頂き、今年はトラウトに誘われたので行ってきました。

第一ポイント某ダム湖

詳しい理由は言えないが、諸事情あってとりあえずスルー。

第二ポイント某ダム湖

先行者ありのためスルーweep

第三ポイント某ダム湖

先行者なし。

まずはバスで使い慣れたミノーを投げてみる。

・・・無反応

そのうちF氏からベイトタックルをお借りし、投げ方を教わり投げてみる。

実は昨年バス釣りの際借りて投げみたことがあるが、一投で再起不能のバックラッシュをさせたことがあるので恐る恐る投げてみる。

一投目・・・案の定軽いバックラッシュwobbly

二投目・・・コツを教わり何とかバックラッシュは避けて投げることができるようになったhappy01

それ以後コツを教わりながらキャスティングの練習をさせていただく。

魚はかけていないが、ベイトタックル好きな人の気持ちが少しわかったひと時でした。

結局そのポイントはノーフィッシュsweat01

移動することに。

第四ポイント某ダム湖

現地に着くと台風並みの強風typhoon

幸いフォローでなげらるポイントがあったのでやってみるが・・・

やはり風は釣りにとって最大の敵のひとつですshock

気温は3℃、強風のおかげで体感温度はおそらくゼロ℃以下snow

アタリなど取れるはずもなくポイントの移動を決断。

第五ポイント某ダム湖

ここは今までのポイントに比べて小場所。

そして風もさえぎられる。

とりあえず釣りはできそうsmile

F氏によればいればチェイスが丸見えのはずだが・・・

今日はどうやら留守のようだ。

・・・小移動

ここも先ほどと同じような場所。

流れ込みを狙う。

・・・ライズらしきものが見られるが無反応。

F氏が今度は通す

・・・『当たった』

やはりいることはいるみたいlovely

自分はポイントを少しずらし打ってみる。

すると駆け上がりを悠々と回遊する山女?岩魚?(30センチくらい?)を発見!!

俄然やる気が出る。

数投後、ちょっと沖の立ち木の横に着水させて駆け上がりに平行にトゥイッチ&ポーズを入れながら誘ってくると・・・

なんと血相を変えて一匹の岩魚がチェイスしてくるhappy02

が、すでにミノーは自分の目と鼻の先sweat02

しかも岩魚はじゃれ付くようにバイトするばかりでフックアップに至らない。

そこでリールを巻くのをやめてその場で極小トゥイッチ&ポーズを繰り返していると無事フックアップ&ランディングup

うれしいうれしいミノーでの初岩魚flair

Yamaiwa2

その後流芯を打っていたF氏にも山女がヒット(美しい・・・heart02

Furuyama

その後もF氏目標の3匹(家族分のおかず)のためにがんばるもノー

寒くなってきたので納竿とした。

最近海にいけなくて悶々としていたが、少し気が晴れた感じがした休日でした。

(F氏ありがとうございましたsun)

次は海で・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釣行記 20080925 シーバスじゃないけど・・・

W.P.Fです

仕事中 昼頃 バス仲間より 

もしもし~仕事終わった?

まだだけど・・・ 

行く~? 行きますか~

即行 仕事終了!

ヤバッ・・・スピニングしか車に積んでね~

先日 木崎湖行ったまんまのタックルじゃん!

うち帰ると仕事さぼったのバレちゃうし・・・ まあ いいか~?

松本 某ダム湖 到着 pm2:00

少し濁りぎみかな?ワーム投入・・・

アタリなし・・・

ベイトっ気なし・・・

まあ こんな時はクランクで広範囲に攻めてみるか~

シャロークランク・・・

ちがうな~

ディープクランク ちょっとボトムノックさせてみるか~

しばらくして

ガコン ジーーーッ ジーーーッ

うわっドラグでる!でる!

ライトリグ用スピニングなのでラインは 3lb

慎重に やりとりして やっと手前まで寄せたところで

バシャバシャバシャ!バス君 エラ洗い炸裂

ルアー ポーン! 

あららっ バレちゃった

40ちょっとってとこかな まあいいか~

でも楽しかった~ う~ん今日はワームでスローな

釣りじゃなくて ハード系でリアクションって感じなのかな~?

もう ちょっとクランク引いてみるか~

5分後

ガコン ジージージー

なんか バスにしては クネクネしてるなー

ブラウン?

イワナじゃん!

それも で でかい!

(このダム湖には 巨大ブラウン イワナ サクラ ニジマス バス色々いるのです) 

40ぐらいかな エサ釣り師だったら お祭りもんじゃん!

でもやっぱりバスより引かない・・・

ずりあげる 

綺麗な魚 見とれる 

さよなら~

ポイント移動

仲間はワームでネチネチ 

でもクランクで出たし今日はクランク投げたおすかー

10分後

ガコン ジーーーーーーーーーーー 

ヤベェー ドラグ止まンねー でも楽しい~

巻き巻きっ ジーーーーーー

巻き巻きっ ジーーーーーー

仲間(でかそうーじゃん?)

自分(でけーっ!)ラインも細いのでかなり 焦りぎみ

バスの顔が見えたら おしりのフック 1本(クチビル皮一枚)ヤバッ

バシャバシャバシャ!エラ洗い炸裂 うわっもう1本フック引っかかった

ラッキー でも慎重にっと 

巻き巻きっ ジーーーーーー

2

ずりあげる・・・

で でかい! 50センチ ジャスト

今年 3本目のランカーでした

| | コメント (9) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Fresh Water | get! | M | ms | none! | S | tk | W.P.S.F | ブツ | 佐助 | 山ちゃん | 隊長