« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月

釣行記 20101022 『オリオン座流星群』 水道屋 S

「釣れない」どころか「海へ行けない」
諸事情諸々大変忙しい一年でありまして・・・ これは行けない理由
成長無し 根性無し・・・ これが釣れない理由

春のシーズンインに失敗し・・・
秋のシーズンが終わる前に・・・ と、かなり焦り気味
『釣れなければ日曜の朝まで帰らないょ』 と家族に一言
『どーぞ ごゆっくり』 との一言で見送られ
仕事あがりの金曜日 20:00 出撃happy01

二晩となれば、能生・名立方面ゆっくり廻ろうかなと考えながらも
いつものポイントはチェック入れます。

22:30 波は程好く 0.5~0.8mかなぁ。風は程好く南西。
満月が煌煌とスッゴク明るい。これじゃ降る星も観られない。
明るすぎて 5m先まで水中の魚影が見える。それが物凄い群。100匹 200匹? ボラか?
15m20m沖で飛び跳ねているのは確かにボラだけど。
河口から沖への流れは沖テトラのラインあたりで西方向へ廻り始めているらしい。
その沖目の流れへ 『とどけ~』ってSL14+追い風

二巻三巻で 『 コッ クンッ』  いるんじゃないの~!?
俄然テンションアップ。 左右に散らしながら攻めるも・・・
5投して作戦変更。 『居る間に なんとかしなきゃ』で ⇒ シンペン

持ち歩いていながらも 全く出番無しの秘密兵器
ゆっくりまいて・・・ 沈め気味に流れに入れて・・・ 流れで泳がせて・・・ てな作戦。
右岸から左沖目へ 流れの向こうへ レイジー君着水。
流れに差し掛かる前の タルミの中で  『 グッ グゥーン 』
『喰ったぁ』 向こう合わせ後の追い合わせ2回 『おもっ 重い』
派手なエラ洗いと同時に左右でボラが飛び跳ねる。 ホントにシーバス?
まさかデカボラのスレ掛り? ちょっと心配・・・sweat01

『ぐ~ぅん ぐぐぐ~っ』 『ぐ~ぅん ぐっぐっぐぐぐ~っ』 
サオが引き込まれる。ドラグが鳴き始める。 
と なれば 間違い無いっしょ。   ヨシヨシ楽し~い 。
サオからの重量感とリールを通しての攻防を堪能しながらも・・・ ちょっと覚悟。
流れを横切らせなければならない。 

7月末 ライン放出に耐え切れず・・・ ひとには言えない失敗・・・
『まぁ 気持ちは解るけど・・・』 と 隊長からの諌めの言葉が蘇る。

ドラグが泣き止まない。ライン放出状態。
そんな流れに乗られちゃうと・・・ サイドのテトラ帯に・・・
でも 結構冷静。余裕もあった。 サオで耐え誘導(?) こっち向いたぞ。寄れ!寄れ!
波打ち際で思わぬ抵抗。4回目のショアブレイクで なんとかやっと ずり上げぇ

101022_230002

『およよ でか!』  レイジー君丸呑み。

Imgp2088

セルテートの入魂式としては上出来scissors
とても綺麗なラインで筋肉質な体型の 82cmheart

眠気覚ましの写メ 隊長とmobilephone駄弁って なんだかんだの後

一時間後・・・  『 グンッ!』
『キッタァ』・・・ 『でぇ~っ 2匹目』・・・ 『ヤリ~ィ』・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 釣ってはいけない彼女でした。

ボラと鮭の大群を残し撤収。

家族からのリクエスト  アオリを2杯確保して
土曜日の朝 大満足の帰宅
『もう 帰ってきたの?』 なぁんか言いたげな 奥様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

釣行記20101006-20101007『おひさしぶりです・・・』 By山猿

久々なんですが釣れちゃいましたので報告いたします。

数ヶ月ぶりで海の状況などまったくわからないまま出陣。

1ポイント目・・・とてもとても好きな場所・・・当然のごとく裏切られる。

2ポイント目・・・やや波高ありの状況に実績ありの場所・・・ミノーでは一切反応無し・・・シンペンで根回りを流す・・・僅か2投目でヒット!!


↓↓↓↓↓
Kakou_r
事情があって加工しまくりです。

グッドコンディションで相当楽しめました(久々だからかなー?_)

何はともあれ釣れて良かったです。

近々また行こうかなー(秋はとっても好きな時期)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »