« 釣行記 20080612-20090613 with F氏 | トップページ | 釣行記 20091113 神様降臨 S »

釣行記 20091003 中秋の名月 水道屋 S

皆様初めまして。水道屋Sと申します。
今年5月に一時間弱、隊長の隣でサオを振らせて頂きました。
今回は隊長の御好意により初登場と相成りました。
シーバスを釣り始めて5年程経ちますが、ほとんど単独釣行。
ポイント設定から釣り方等々の師匠はネット上の隊長とカップリさんでした。
Team blogに参加させて頂く事は大変光栄であり、深く感謝申し上げます。

隊長もチームメンバーもブログ更新が無い・・・・ 
釣れないのか 振ってないのか
夜毎チェックを入れる僕も、隊長との同行以来まともな釣果が無い。
「どーせ釣れないし… エギンガーだらけだし… やめよっかな~」
でも 行かなきゃ釣れない。

fullmoon 月が綺麗だなぁ。高瀬川沿いを法定速度で北へ北へ。
白馬を走りながら、ふと思う。  こんなに明るくて釣れるの?

釣れても釣れなくても、お決まりポイントの巡回。
静かだな…テクテク  明るいなぁ…テクテク  あれれ…先行者3名在り
ありゃりゃ…海面照らしながら烏賊探りしてるよ。
100M余分に歩き…1時間程投げて 居ないのを確認。併せて潮止まり。
ここ数ヶ月、通っても気配を感じない。投げ続けても釣れる気がしない。
当然 → 集中力も無く 粘りも無くなる → 釣れない

潮止まりに合わせてポイント移動
河口から続くサーフへ降りる…
実は、河口にはトラウマがある。  まだ シーバス なんて見た事も無い頃
激混みの○川河口で、激流の中デカイのを掛けた。当然寄せ切ることも出来ず
波のフェイス越しに一瞬 銀色のデカイ魚体を視認後  ラインブレイク…crying

 
潮が引いているせいか河口自体が30M程に広がり、流れも拡散して良い感じ。
…先行者2名  …対岸へ移動
こちらは猫の額程の極狭サーフ+沖に向かってテトラがポツリポツリ…と続く。
波高1Mは無いにしても周期が短く次々と絶え間なく打ち寄せる。
その短い間隔を狙って、ひとつ目のテトラへ「よいしょ!」。
ふたつ目のテトラの頭へ「エイヤッ !!」 飛び移る。
波間を見据えて三つ目のテトラへ「よいしょ !!!」 這い上がる。
ウェダー…Lサイズにしとけば良かった…。

斜め45度に突き出たテトラの角ッコ上で直立状態
対岸のサーフより沖に30M程。ちょうど波がファーストブレイクする位置。
つま先ギリギリで波頭が抜けてゆく。
まぁ 居ないのを確認するだけだから良いか…

第二ポイント 一投目 対岸サーフラインと並行に SL14 をキャスト。
シュルシュルシュル~ 川筋に沿って吹き降ろす風で、若干沖目に着水。

糸ふけ回収後 一巻き… 二巻き… 三巻き…・・・『ずっずずずず~ん!』

「キタッ!……???…… 引き込まれてる?」 
いつもの『ガツン!』とか『ズン!』とは異なる『ずっずずずず~ん!』
カタカナとひらがなとの違い…ではない… なんか異なるアタリ。
でも既にしっかりフッキングしている・・・らしい。   この間 1,7秒

とりあえず…『グ~ン』と ゆっくり重く 追いアワセ

くぅ~ 重いけど寄ってる・・・・でも潜ったまま・・・・
手元に『ず~んっず~んっっ』と鈍い感覚、鈍い重みの引きが伝わってくる。
感触はシーバス・・・ っていうか・・・ 重いシーバス・・・。
・・・・・・ シーバスじゃない??? ・・・・・・ いやいや そんな事は無い
・・・・・・ 5ヶ月ぶりのスズキ様に決まってる。スズキ様でなきゃ困るのだ。
                                この間 45秒

ここまでは… そーは言っても… 冷静だった。 …ここまでは

突然!!!『ジィイイイイ…』  まぁまぁ よくあるコト・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・止まらない・・・『ジィイイイイイイイイイイ・・・』
・・・・・・・・・・・・・・止まらない・・・止まらない・・・『ジィイイィ・・・・』
「マジ・・・・?」血の気が引く

これがエイ? もしかしてサメ? 
いやいや そんな事は無い スズキ様に決まってるのだ weep

ドラグが止まった・・・ スプールの残ライン・・・ まだダイジョブだ。
ヘタッた気力を立て直し『グリグリ』『ジィジ』『グリグリグリ』『ジイィ』
『グリグリグリグリ・・・』『ジィ』『グリグリグリグリ・・・』ヨシヨシ寄ってる・・・
と思いきや・・・『ジィイイイイイイイイ・・・ジィイイイイイイイイイイ・・・』

耐えるしかない。左手はリールの遥か上でサオと右手のサポートに徹する。
再度『グリグリ』しながら そ~っと寄せる・・・・・・・ 皆様の期待通り ・・・
『ジィイイイイイイイイ・・・ジィイイイイイイイイイイ・・・』

「 絶対sign01 揚げる~ sign03sign03っ 」

相手が疲れきるまで待つしかないか・・・
とはいえ・・・ハァ こっちも限界・・・ハァハァ 足場の踏み変えもできず・・・
沖に向かって テトラが続く・・・ハァ 隙間に入られたら・・・ハァハァハァ
ぐうぅぅぅ 引き込まれるぅ ハァハァハァハァ  もう 勘弁sweat01してぇぇぇsweat01

3分間? 5分間? 
『グリグリ』と『ジィイイイ』と『ハァハァハァ』を繰り返し・・・
もう・・・ 我慢できずに・・・ flair点灯・・・ 「なんじゃ! こりゃ・・・ぁ !!!」

つま先60㎝下は、川の流れ出し+絶え間無い波の払い出し=激流
同時に嫌なコト気が付いた・・・ サーフ遠投用スプール0,8号14 lb巻・・・
切れる・・・ 切れる・・・ でもでも 寄せるしか無いでしょう。
点灯ついでにラインを追うと、ありゃ!? 近くまで寄ってんじゃん。

しばらくすると
ブレイク後の波と流れ出しのグチャグチャの水面に、ゆら~~~っとスズキ様。
・・・・で ・・・・どーやってランディングするの????? 

そ~~っと テトラの間をティップで先行させてスズキ様を導く・・・
そ~~っと テトラの足を ずり落ちながら 次のテトラへ我右足を伸ばす・・・
後はもう~~ 「でひゃーっ」 波に押されてスズキ様共々砂上へ・・・

無事(?)ランディング成功(?)  75くらい?かな? 撮影!撮影!
5ヶ月ぶりのメジャー登場・・・・・・・ デカイ ・・・・・

200910031_2

去年の春揚げた85はデカ過ぎて 思わず「でか~っ!」と叫んだのに比べ
今回は86ながら 静かに「ヨシヨシ」。自己記録1センチ更新。 
それより5ヶ月ぶりのスズキ様との再会+激闘の結果が嬉しかったのでした。
その激闘報告を隊長へ・・・ 

200910032

友人の磯釣り師は、満足する釣果を揚げた伊豆からの帰り道
自分自身への御褒美として「チョコモナカ」を車中で食べている。
国道沿いのセブンで「クーリッシュ」を購入。
『チュウチュウ』しながら 150キロ先の自宅へ向かったのでしたぁ。

拙い文章で恥ずかしい限りですが、釣果報告を聴いて頂けるのは有難い事です。
独りで釣って 独りで満足では 嬉しさも半減です。 有り難うございました。
なかなか 隊長とも メンバーの皆様とも 御一緒できませんが 頑張りますので
今後はサオ振りながら よろしくお願い致します。paper

|

« 釣行記 20080612-20090613 with F氏 | トップページ | 釣行記 20091113 神様降臨 S »

S」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの釣果、おめでとうございます。fish今後も隊長さんの邪魔をしないよう精進してくださいまし!
ただ…
ご褒美の「ジャンボチョコモナカ」は、伊豆の帰りでなく日本海での豊漁に感謝しつつ、自慢話にcherryblossomを咲かせながら帰りに食べるのです。
これからも良き釣り友としてお付き合いくださいませ!(^○^)

投稿: もりの熊さん | 2009年10月11日 (日) 10時48分

はじめましてhappy01

たまにこのブログUPさせてもらってます山猿と申します(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

ブログUP途絶えてましたが、理由は2つありまして・・・

一つ、釣行回数の少なさ(8月、9月あわせて片手で足りる回数sweat01)→次の釣行までにUPを・・・そこそこ忙しくてそんな気も起きず・・・

二つ、カメラ内のデータがなぜか破損→UPする気が失せるcrying

ただ、回数の割には捕獲数は多いと思います。

時には2人合わせて5匹なんて夜も・・・

今後現場でご一緒させていただくこともあろうかと思いますがどうぞよろしくお願いします。

また、釣果あったらぜひブログUPしてくださいhappy01

投稿: 山猿 | 2009年10月11日 (日) 14時33分

水道屋さんおめでとう。

私もここ数ヶ月 釣行タイミングが合わないだけなんですよ( ̄〇 ̄;)行けそうな時、海は大荒れ…でも数回は行ってますよ!

86センチシーバスとのやり取りが、目に見えるように伝わってきました。おめでとう(^o^)

隊長も連休明けに出撃します。


投稿: 隊長 | 2009年10月11日 (日) 21時04分

コメント有り難うございます。大変嬉しくも恐縮しております。 熊さんもありがとう。 
TEAMの皆様の釣行記は、毎回勉強になる内容ばかりです。
対して、経験知識技術等の乏しい私としては恥ずかしい限りです。
今後の目標は、喜びも笑いも反省も皆様方と一緒にリアルタイムで体験できるよう頑張る事です。
同行の際には、よろしくお願い致します。

明日は…信州一大きい湖でボートワカサギ。息子の点数稼ぎです。
来週は…OSD参加の皆様 頑張ってくださいね。

投稿: S | 2009年10月12日 (月) 00時26分

記録更新おめでとうございます☆
サーフで86なんてサイズ、釣ったことないですょオイラ;
すげぇなぁ……

隊長にはいつもいつもお世話になりっぱなしなオイラですが、また呑む際にはお声おかけしますんでぜひ♪
またその時に詳細聞かせてくださいねぇ☆

投稿: 丘ちゃん@信筑 | 2009年10月21日 (水) 17時28分

いらっしゃいましー。

はじめましてmsでございます。

いやーやっちゃいましたね~。

手に汗握るやりとり。


あ゛ーーーーーーっ。

浸かりたいっ。catface

つい先日NOSDで爆沈したmsでしたっ。

投稿: ms | 2009年10月21日 (水) 21時14分

msさん、コメントありがとうございます。
やっちゃいました… けれど… その後…
なかなか振れず…
今後、御一緒の際には鍛えてやってください。
よろしくお願いいたしますね。

投稿: S | 2009年10月29日 (木) 22時52分

あぁ~っと! 
丘ちゃんさんも ありがとうございます。
ぜひ♪ぜひ♪ よろしくお願い致します。

投稿: S | 2009年10月29日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1074062/31731240

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行記 20091003 中秋の名月 水道屋 S:

« 釣行記 20080612-20090613 with F氏 | トップページ | 釣行記 20091113 神様降臨 S »