« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

Fresh Water編 釣行記 20090323 ダム湖のトラウト

昨年はF氏にバスに誘われ、いい思いをさせて頂き、今年はトラウトに誘われたので行ってきました。

第一ポイント某ダム湖

詳しい理由は言えないが、諸事情あってとりあえずスルー。

第二ポイント某ダム湖

先行者ありのためスルーweep

第三ポイント某ダム湖

先行者なし。

まずはバスで使い慣れたミノーを投げてみる。

・・・無反応

そのうちF氏からベイトタックルをお借りし、投げ方を教わり投げてみる。

実は昨年バス釣りの際借りて投げみたことがあるが、一投で再起不能のバックラッシュをさせたことがあるので恐る恐る投げてみる。

一投目・・・案の定軽いバックラッシュwobbly

二投目・・・コツを教わり何とかバックラッシュは避けて投げることができるようになったhappy01

それ以後コツを教わりながらキャスティングの練習をさせていただく。

魚はかけていないが、ベイトタックル好きな人の気持ちが少しわかったひと時でした。

結局そのポイントはノーフィッシュsweat01

移動することに。

第四ポイント某ダム湖

現地に着くと台風並みの強風typhoon

幸いフォローでなげらるポイントがあったのでやってみるが・・・

やはり風は釣りにとって最大の敵のひとつですshock

気温は3℃、強風のおかげで体感温度はおそらくゼロ℃以下snow

アタリなど取れるはずもなくポイントの移動を決断。

第五ポイント某ダム湖

ここは今までのポイントに比べて小場所。

そして風もさえぎられる。

とりあえず釣りはできそうsmile

F氏によればいればチェイスが丸見えのはずだが・・・

今日はどうやら留守のようだ。

・・・小移動

ここも先ほどと同じような場所。

流れ込みを狙う。

・・・ライズらしきものが見られるが無反応。

F氏が今度は通す

・・・『当たった』

やはりいることはいるみたいlovely

自分はポイントを少しずらし打ってみる。

すると駆け上がりを悠々と回遊する山女?岩魚?(30センチくらい?)を発見!!

俄然やる気が出る。

数投後、ちょっと沖の立ち木の横に着水させて駆け上がりに平行にトゥイッチ&ポーズを入れながら誘ってくると・・・

なんと血相を変えて一匹の岩魚がチェイスしてくるhappy02

が、すでにミノーは自分の目と鼻の先sweat02

しかも岩魚はじゃれ付くようにバイトするばかりでフックアップに至らない。

そこでリールを巻くのをやめてその場で極小トゥイッチ&ポーズを繰り返していると無事フックアップ&ランディングup

うれしいうれしいミノーでの初岩魚flair

Yamaiwa2

その後流芯を打っていたF氏にも山女がヒット(美しい・・・heart02

Furuyama

その後もF氏目標の3匹(家族分のおかず)のためにがんばるもノー

寒くなってきたので納竿とした。

最近海にいけなくて悶々としていたが、少し気が晴れた感じがした休日でした。

(F氏ありがとうございましたsun)

次は海で・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »