« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

鳴らない、電話    A SYSTEM MINNOW

『濁ってるじゃん。』

波、というか、うねりがブレイクでくずれ手前はそんなでもない。

『お魚の雰囲気は・・・・・・・・・・・』

・・・・・・・・・・・・・・・・

『あるっぽいなあ』

悪くはない感覚に沖に向かって、ルアーをキャスト。
うねりの引いてゆく流れが、ルアーの抵抗となってハンドルをにぎる左手に伝わってくる。
押し寄せる時は軽くなる抵抗を感じながら、潮にルアーを任せる。
風は遮られ、空は晴れて星をのぞかせている。
ときどき、雷の光が遥か沖にみえる。

『ここは、濁りなら60%の確率。ただサイズは出たとこまかせなんだよね。』

三投目。

『ウニゅ』

『あったった・・・・?  じゃん』

四投目。

『ぐっ。』

『った!』        『あれ』

すっぽ抜けたかなと思いつつ、
人類の願いを込めて、軽く誘いのリトリーブ。

『ぐっぐん!』

『ヒットおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

その瞬間『風神』が、海に向かって半月をつくっっていた。

、、、、、、、


     その、1時間前。

『あ〜〜〜〜、悪くはないけど、潮位が低すぎる。』

もちろん、条件は絶対ではないけれど、
この場合、干潮の潮もからんで、あまり期待できなさそうな状況。
それ以外は、完璧なのに。  
      ね、あにき。

次のポイントを選定しながらキャストするも、沈黙するポイント。
30分ほど要所要所攻めてみる。

見切りはとっくに付いているが、あえて攻めるのは、
決定した次のポイントを見据えての時間調整。
実は、出発前、
絶対に釣らなきゃいけない約束を課せられていた。

南東の風も弱まってきた。

『そろそろかな。』

移動を決定。

沈黙する海は、その姿勢を保ったまま、
サラシだけは白い絨毯を織り広げていた。

、、、、、、、、

      その、30分後、、、、濁りポイント。

『ヒットおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

明かにシーバス。この引きに間違いはシーバスに間違いない。
ジャンプしないのは、でかいから?
それとも?
沖にテンションを保った白いラインが気持ち良いのは、
今日に限った事ではないが、
今回はとくに実感できる瞬間であったのは、
約束をしていたからか。


以外とあっさり寄ってしまった魚の銀色が、波打ち際の落ち込みを横に走る。

『あ!!あ”!!、ちいさい * * )』


浜に揚げられた魚体はキレイなシルバー。
サイズは48センチのセイゴっち。
画像は必要無いサイズだった。

     ま、食べたら、丁度いいし
     セイゴならランカーだし、勘弁して下さい。

     凄い引いたなんて、書いてないでしょ?
     でも、ヒットして楽しかったよ。
     何度か当たった中には、大きいのもいたんじゃない?
     なんて、自分を慰めてみました。

     凄く、おいしかったから良しとします。


彼方に光る雷の冷たさの下、約束を果たした節分前夜の出来事。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

また自分でキャッチせず・・・。 釣行期2009/01/27

波浪予報とにらめっこ。
どーも明日では,凪すぎ。
今日はびみょーに高いか?

ええーいっ。ままよっ。

「出撃!」とみんなにキャストしてみる。

2時間後・・・ヒット!
<山猿氏より入電。「今日と明日両方行きます!」
<むむ。漁師だな。この人。catface

一緒に出撃決定!happy01

波が高めということでポイントが限られる。

そんな中ポイントイン。

やはり波が高い。
手前ではルアーがもみくちゃにされるので,
キャストして30巻きくらいしたら,後は竿を立てて回収モード。

・・・1時間後・・・

ないっ。

ルアーももうそろそろ一通り投げたし。
移動かなぁ・・・と思っていたところ。

先日ヒットしたギラッとしたでかいヤツがまだルアーケースの
奥の方に眠っているじゃありませんか。shine

よーし。そやつを一発投入するか!と
一投目。

「ククク」
<む?happy02

軽くあわせてみる。食わない・・・?

「ククッ」
<まだ,ルアーに当たってくる。
<??? とりあえずフッキングっ。catface

あれ?テンションが消えた・・・。

今のは?despair

と思った瞬間,竿が右にうにょーんっ!
どーも,食った後はこっちに向かっていたらしい。
そして右に。

しかし・・・ちょっと軽い。よーな気がする・・・。
この当たり方と,軽さ。
なんだろコレ?!

とりあえず山ちゃんを呼ぶ。

「やまちゃーん!何か釣れたーーーーーーーっ!」

近くまでよせてくるとシーバスっ。
<ありゃ?

「やまちゃーん!きゃっちしてーーーーーーーっ!」
<だって,波が高くて一人じゃきゃっちでないって・・・

山ちゃんがルアーを回収してこっちへ向かっているとき。

げっ。ルアーをものスゲー飲み込んでる・・・。
それもアタマからガブッ。
<これだとリーダーもって抜いてもバレることはない・・・。
<でももう山ちゃんよんじゃったし・・・

山猿氏によって,ハンドキャッチ!
<グリップでだけど
<ごめんよーーーっ。山ちゃん。

この後,しばし粘るがノーな感じなので,移動。

移動した先でも
ちょっといいサラシができてるものの
1時間ちょっとやってノーな感じ。

お互いに明日,仕事のある身なので,撤収と相成りました。
Msget1

山ちゃん魂のキャッチの66cm。<ありがとーhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »