« 釣行記 20081208-20081209 罪なアングラー | トップページ | ハタハタ豊漁!? »

釣行記 20081217-20081218 償い・・・

前回の事件以来、仕事をしていても眠っていてもストリンガーをつけて流してしまった彼女たちの顔が頭から離れない・・・

そんな迷いを断ち切るべく暇ができたので糸魚川へと車を走らせた(意味不明)。

波浪予想図と自分的予報をミックスすると、大体前回と同じ波高になるだろうと予想していた。

が、隊長よりメール。

『なぎだよ』

・・・うれしいのか悲しいのか?自分でも理解できない複雑な心境だった。

まあ久々に浸かりましょうよと自分に言い聞かせ148号を聞きなれた音楽とともにドライブするnote(この約2時間半も意外と好きだったりする)

隊長からメールを頂いたのは昼。そして最新情報としてその後メールを頂いたのが17:00くらい。この時点でもまだウェーディング可能なほど凪だった・・・

22:00(遅い?)早川ローソン着

・・・『結構あるんじゃん?』

率直な感想だ。

その後身支度を整え8号を走りながら海を見ると一見なぎに見える・・・が、ポイントインして気づいたが、時折入ってくるうねりが結構デカイ。パワーもある。

ウェーディングから思考回路を切り替えてポイントを選びなおす。

第一ポイントとして選んだのは前回鱸を流してしまった場所。

サラシ狙いと行きたいところだが、サラシは時折押し寄せてくるありえないくらい大きなうねりによりたまにできるくらい。

さらに問題なのはこのうねりだ。

今まで幾度となくこのポイントに入ってきたが、アベレージこそたいしたことないが、今日は最大波高がありえないくらい大きいsweat01

前々回転倒したことが頭をよぎる。おまけに今日は単独bearing

一気に心細くなり30分でそのポイントを後にした。

移動やら一人作戦会議やらで第二ポイントにインしたのが0:00を過ぎた頃。

ここは最近79センチを水揚げした場所。

ここも浅いところは波立ちすぎて不可能(ルアーが根掛かりする)。

だめかなーと何とか竿を出せる場所を歩きながら探していると・・・

あったflair波立ってない場所がshine

しかもルアーを通してみるとありえない引き抵抗。

これってもしかして離岸流?単なるスリット?いずれにしても可能性としては悪くないので少し粘ってみる。

ルアーをとっかえひっかえしてると・・・

『クッ』

おーバイトだバイトだーhappy01

もしかするともしかするんじゃ・・・

と思ったものの、それ以後はアタリなしcrying

再びルアーを通せる場所を探すこととした。

すると・・・

あったあったhappy01

早速シャローランナー投入・・・

無反応

少し潜るサスケに変更。

すると地形がはっきり見えてきた。

どうやらルアーで届く範囲(約55m)でショアブレイク以外で2回ブレイクを通せるみたいだ。

そこで少し上を引けてさらに飛ばせる145SLDに変更。

その一投目・・・

沖のブレイク・・・異常なし

手前のブレイク・・・

『ゴンッimpact

あまりの予想通りのヒットに思わず大人気なく『よっしゃー』と一人で声を上げて喜んでいたhappy02

今回は、もしヒットしてもバラシ覚悟でドラグ滑らしたりして遊んだりせず、ゴリ巻きして極力早くリリースしようと心に決めていたため一気に寄せる。

そのおかげか、意外とがんばるが常に頭はこちら向き。

普通のサーフだったので波に寄せて一気にランディング。

Pc180143_r

(サイズにしては尾びれがでかいような・・・よほどコンディションが良くないのか?)

この時期にしては体形もサイズも?なジャスト60センチ。

即座に写真を撮り、フックをはずして速やかにリリース。

元気よく海に帰っていったhappy01

何か心に引っかかっていたものが取れたような気がした一匹でしたfish

その後場を休ませて再度撃ってみるも、さっきまで流れていた潮が嘘のように止まり、全くの無反応。

時間も時間だったので納竿とした。

さすがにこの地域のトップシーズン?だけあって、出かければ掛けられるようになってきた。

残る課題はサイズだが、これは場所を選ぶこととハタハタの接岸を待つしかない。

ハタハタは水温的にもまだまだっぽいので、次回は違った場所を少し探ってみるとしよう。

|

« 釣行記 20081208-20081209 罪なアングラー | トップページ | ハタハタ豊漁!? »

get!」カテゴリの記事

山ちゃん」カテゴリの記事

コメント

やるねやるね~good

そっか~ あすこのポイントですか・・・

早く忘年会ラッシュをくぐりぬけてやまちゃんに

合流せねばだね。あやかりたいですsmile

投稿: tk | 2008年12月19日 (金) 10時33分

そうですあすこです。

自分が79掛けたときにまさにtk氏が撃っていたところが離岸流?スリット?ポイントですdash

自分はすでに忘年会ラッシュを無事戦い終えましたので、是非今度ヨロシクです。

投稿: 山猿 | 2008年12月19日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1074062/26296562

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行記 20081217-20081218 償い・・・:

« 釣行記 20081208-20081209 罪なアングラー | トップページ | ハタハタ豊漁!? »