« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

私事で申し訳ありませんが・・・ 波浪記録(20080927)

ご存知のとおり海は荒れて釣りに行けず、暇をもてあましておりますので荒れ模様の海をそのデータと共に記録してみました(ただ自分の備忘録にしたいだけcoldsweats01

今後も荒れ模様の時などには記録に残していきたいと思いますがお許しください。

せっかっくですので皆さんにも参考にしていただけたら幸いです。

0804tbl

Cwmjp_02

Cam8_1623 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

釣行記 20080925 シーバスじゃないけど・・・

W.P.Fです

仕事中 昼頃 バス仲間より 

もしもし~仕事終わった?

まだだけど・・・ 

行く~? 行きますか~

即行 仕事終了!

ヤバッ・・・スピニングしか車に積んでね~

先日 木崎湖行ったまんまのタックルじゃん!

うち帰ると仕事さぼったのバレちゃうし・・・ まあ いいか~?

松本 某ダム湖 到着 pm2:00

少し濁りぎみかな?ワーム投入・・・

アタリなし・・・

ベイトっ気なし・・・

まあ こんな時はクランクで広範囲に攻めてみるか~

シャロークランク・・・

ちがうな~

ディープクランク ちょっとボトムノックさせてみるか~

しばらくして

ガコン ジーーーッ ジーーーッ

うわっドラグでる!でる!

ライトリグ用スピニングなのでラインは 3lb

慎重に やりとりして やっと手前まで寄せたところで

バシャバシャバシャ!バス君 エラ洗い炸裂

ルアー ポーン! 

あららっ バレちゃった

40ちょっとってとこかな まあいいか~

でも楽しかった~ う~ん今日はワームでスローな

釣りじゃなくて ハード系でリアクションって感じなのかな~?

もう ちょっとクランク引いてみるか~

5分後

ガコン ジージージー

なんか バスにしては クネクネしてるなー

ブラウン?

イワナじゃん!

それも で でかい!

(このダム湖には 巨大ブラウン イワナ サクラ ニジマス バス色々いるのです) 

40ぐらいかな エサ釣り師だったら お祭りもんじゃん!

でもやっぱりバスより引かない・・・

ずりあげる 

綺麗な魚 見とれる 

さよなら~

ポイント移動

仲間はワームでネチネチ 

でもクランクで出たし今日はクランク投げたおすかー

10分後

ガコン ジーーーーーーーーーーー 

ヤベェー ドラグ止まンねー でも楽しい~

巻き巻きっ ジーーーーーー

巻き巻きっ ジーーーーーー

仲間(でかそうーじゃん?)

自分(でけーっ!)ラインも細いのでかなり 焦りぎみ

バスの顔が見えたら おしりのフック 1本(クチビル皮一枚)ヤバッ

バシャバシャバシャ!エラ洗い炸裂 うわっもう1本フック引っかかった

ラッキー でも慎重にっと 

巻き巻きっ ジーーーーーー

2

ずりあげる・・・

で でかい! 50センチ ジャスト

今年 3本目のランカーでした

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ファッティー   大地に立つ  

Mです。

二か月ぶり〜〜〜。

新調した、ファニーデビル色の日産車K12ファッティーで、
スクランブル発進!
こいつ(ブリトニー)出撃は今回が初よ。
初陣だからね。
釣らなきゃね。

こいつのセッティングと、娘のお守で、二か月いなだ。いや、二か月ぶり。

第壱P サラシとちょい濁り・・・・・・・・・絨毯爆撃空しく

第弐P わしの、シーバスの原点たるP 。 人間、原点回帰が必要よ・・・・・・・・ 回帰する場所をかえして!

第参P
虚しく2P廻りましたので、いよいよ本番。
実は、離陸する前から、独りブリーフィングで、
本日の最前線と仮想していたポイントなのよ。

濁りよ〜し!
波よ〜し!
風よ〜し!
ベイトよ〜し! (近くに  サヨリんの二個小隊を 肉眼で確認です)

サラシを攻めます。
なめるように。まねまわすように。
サラシに絡ませますが、   ノー感。

ポチット当たるものらずの、音沙汰無しなので、
ちょっと、離れたとこに砲撃。
サヨリんと、サラシの中間あたり。

『サヨリん食べにこないかな〜』
『わしなら、来るのにな〜〜〜、ど〜よ?』
ガシャ===ン!!!!

きましたよ! こんなとこで!
デッドで引いてて、コノあたりうれしいわ。
でも、ちびいな。
でも、引くなあ。
内心はバレルナ攻撃の集中攻撃くれながら、
足場が非常に悪い所なんですけど、
なんとかハンドランディング成功です!

でっかいフッコでしけど、なんせ初陣の復帰第一戦ですから、
上出来でしょ。

ここって、ちょい荒れで、濁ってると、なぜか釣れるんだよね。
サヨリも絡んできたみたいだし。
tk,ms,ym,みんな知ってると思うけど、
隊長におそわったんだよね。

あ〜でも、こ〜なると、回遊モン入水捕獲したくなるのは、
男のさだめか、ちょんこずいてるだけか?

画像?        ないよ。
ルア〜わ、アスリートスリム12ss?って奴?


秋をまといだした、夏を忘れられない『海』での出来事でした。

また、海こよ〜。

あとお、tkっくん、隊長、wpf、おつかれ様でした。こないだ。

| | コメント (5)

釣行記 20080913-0914 くろちゃんですっ!Ⅱ(ms)

ガマンできないっ。

ガマンできないよーーーーーーっ!

っつーワケで出撃っ。

しかし,いろいろな意味で体力を温存しておかねばならず,短時間の釣行。
となると,そう。もう一点買い!

サヨリがいよーがいまいがそこで投げるのさ。回遊待ち万歳。

なにわともあれウェーディング。

キャスト開始後,東方向に少々潮の流れを感じる。1時間ほどキャストするもノーっ。

ちょっと場所を変え,ウェーディングの方向を西側に変えるもノーっ。

2時間経過・・・。

心が折れる。
「ああ。ないんだ。出家だ。出家するんだオレ。」

そういえばさっき,東側は潮が流れていたっけ。そだっ。ウェーディングしてるんだから振り向けば東じゃん。

さっそくキャスト。

着水後。

「ゴッ」<ムフ。おりやっ!っとふっきんぐ。

何かが岸に向かって走り出す。

重い。でかいぞっ!って,これは単にいい引きしてるだけ???

とすると・・・。

全然洗わない。

どーんっ。

Dsc00035

くろちゃんですっ!Ⅱ

最近ブームのハンドランディング。40cmでした。

本命ではないが・・・

くろちゃんはうまいっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣行記 20080906-0907 くろちゃんですっ!(tk)

朝起きると携帯にmsからメールが・・・なにやら本命ゲットのようだ。。

くそう!昨日行けば良かった・・・おいらは友達からのお酒barの誘いに

がっちり負けてしまい、気づけばフィリ○ン○ブvirgoで大暴れしていた・・・

よし!!俺もゲットだぜ¥¥¥dollarっと準備するもドラマに見入ってしまい

11時の出撃・・・誘惑に弱い・・・

んで第1ポイント 第2ポイント とディープウェーディングで攻めるも

異常なしっ

んで msが昨日あげたポイントへ←ええ!パクリですけど。なにか?catface

昨日の情報と違って潮はパッタリ止まってる・・・・(泣)

でもかすかに流れているところにSLD120mmのサヨリくさいやつをぶっこみつづける。

すると。「もぞもぞ・・・・dog」っと怪しいあたりが・・・  ええい!!ままよ!!と鬼フック!

ヒット!!キターーーー¥¥¥happy02

でも をかしい・・・ ノーエラ洗い。でたっ!!くろちゃんだ。

結構いい感じでドラグを出して大暴れ。うん けっこうたのすぃ!!

んで程なく足元へ・・・ ああ・・・ぼくタモもてなーーいwink

ええい!ぬいてみせるわ!! とリーダー持ってぬいてやりますた。

20080906tk_2

んで何とか45センチ 黒鯛ゲット。。その後はまたノー異常だし・・・

今日は撤収ってことに。

あ~ 本命ほしいな~。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

釣行記 20080905-0906 やっとこ・・・Ⅱ(ms)

山ちゃんの怒濤のバラし。先日の自らのバラし。

どーにもこーにも収まりがつかない。
<よって単独釣行へ。

ちょっと話題を変えますが・・・

人によって考え方が違うと思うんだけど。
ms的には,そこにシーバスがいれば,ベイトサイズやカラー,レンジを考慮したルアーセレクトで割と早い段階でヒットしてくる。

数投でヒットする経験がそれであると思う。

しばらくキャストしてバイトがない場合は,そこにいないと判断する。
<tkは引き出せていないと判断する。そして引き出すために策を講じる。
msはそこにいないと判断するので,回遊待ちモードになる。すると潮の流れが必要になる。<ルアーは定番に変えてひたすら待つ。

潮が流れない状況で,ノーバイトが続く経験。
潮が流れている状況で回遊を待ち,バイトに持ち込むような経験がそれであると思う。

つまり。ある程度探っていなければ,重要なのは潮の流れっつーことですな。
<まあ,こんな当たり前のこと書くなよっ。って,思うかもしれませんが,今回の釣行はそのあたりを明確にしつつ出撃した釣行だったのです。

今回の釣行は,それぞのれポイントでキャストする時間を40分に限定して,行けるところまで行く!という目標。

で。陸っぱり,ちょいウェーディング,ディープウェーディング,ディープウェーディングと4カ所回った時点でノーバイト。潮の流れも感じられない・・・。

最後は頼みの綱の泣きポイント。上げ止まりの時間帯へ突入しつつあるものの,潮は流れてる!これわっ。

と思い,キャストを続ける。デット,ミディアム,ファスト。ルアーを変えてトップ,ちょい下。ウォブリング,ローリング。などといろいろ試すがノーな感じ。
<いつもは同じルアーで待つが,今日は色々試す。<がぜんヤル気!

じゃあ・・・,リトリーブに変化を付けて・・・
デッド→ファスト→デッド→ファスト=ヒットぉっー!

ファストになった瞬間ククン!

軽いあわせをしつつ,寝かせてゴリゴリっと寄せる。<ちと軽い・・・。

一人だけど慌てない・・・っとタモでキャッチ!

Ms080906_2

50cmくらいのフッコくんでした。
それでも立派なお魚クン。我が家の夕食に決定。大切に残さずいただきました。

目標を達し,結論としては潮なの?というコトになるんだけど,
こんだけ回ると時間は朝マズメ。
時間帯だったんじゃないのーーーー!ってコトにもとれるんですよね。

まあ,これから少しずつ検証ってコトで。

しかし,疲れた・・・。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

釣行?記 20080902-20080903 磯マルツアー(WB+山ちゃん)

今回はms担当です。

何気なくtkにtel。「今日行く?」

tk「ああ。俺は行くよ。」と力強い返事。

ms「(む? こいつはなぜこんなに力が入ってる?)・・・で。どこ行く?」

tk「あそこだろ。アレ持ってあそこだよ。今日は凪らしいし。」

ms「・・・」

ms「・・・あそこか・・・今日は山ちゃんも出撃するって言ってたぞ・・・。」

tk「じゃあ。3人で。」<即決(笑)。

夏の後半からずっと狙ったいたものの,準備不足と天候に恵まれず行けなかったポイントがある。

ずばり。

磯マルポイント(笑)。
<訂正。磯マルがいそーなポイント。<たぶんいないケド。(爆)

早速ハニトラ95Sを確認。<いつ使うのか自分でも疑問に思っていたプラグ(笑)。

22:00集合予定。

2人の息子を風呂に入れ,ポケモンごっこをこなし,布団に入って「あかずきんちゃん」と「だいくとおにろく」を読み聞かせる。

・・・子どもが寝ない・・・。こんなときに限って寝ない・・・。

魚の図鑑で一緒に「スズキ」を確認。<5分後に静かになる・・・。蛙の子は蛙(笑)。

時計は21:35。ああ・・・遅刻・・・。

マッハで支度し,光の速度で移動を開始する。

待ち合わせ場所に着くと,2人はすでに渡る準備をしていた。

Isomaru_ms5

・・・?

渡る?

そう。磯マルポイントへ行くには海を渡らなくちゃいけない。

ボートなんかもっていないので,何で渡るかというと・・・

そう。

浮き輪!(核爆)<それもキティちゃん。

Photo

msが3人の竿をもち,浮き輪を装着し,岩礁までバタ足(爆)。夜の海はものすげー怖い。昼間だったらなの躊躇もないのだろうけど・・・。そして岩礁にランディング。次にtk,山ちゃんの順に岩礁の上に立つ。

「じーーーん・・・」三人とも感無量・・・。

うーん。ある意味もうやり遂げた感がある。ここは五島?壱岐?って感じ。
凪とはいえ少しうねりがある。岩礁に当たったうねりが,きめの細かなさらしをつくり出している・・・。

す。すげぇ。糸魚川~上越間でこんな釣りができるとは・・・(笑)。

Isomaru_yama1

早速キャストするとすぐ手前で,山ちゃんにヒット!
手前がドン深な(とゆーか全体的にドン深な)せいもあり,どこでヒットしてもおかしくない。

しかし,手前でバシャバシャっと暴れてフックアウト。

ms,tk。がぜんヤル気!

しかし,渡る時点で大騒ぎしていたせいかバイトがない・・・。

しばらくするとテンションも下がり,キャスト後,うんこ座りしながら「ないなぁ・・・」なんて思いながらリトリーブしていると。

ククン!
逃すかぁっーーー!鬼フックぅっ!

を,かまそうとするもいきなりコチラに向かって突進してくる。

ちなみにmsにとって魚が突進してくるのは初経験。テンションを保とうとして思いっきり巻き取るっ!そこへエラ洗い!ここでやっとテンション回復。

竿を寝かせて巻き取・・・れないっ!

さらに突進してくる・・・。そしてもう一発のエラ洗い&フックアウト・・・。

むー。悔しいが,焦りと経験のなさが如実に表れた一瞬だった・・・。しかしその後は,ノー異常!

もちろん帰りもキティちゃんに命を託す。

1:30。msてっしゅー。

この後tk&山ちゃんは,ウェーディングポイントへ・・・。
<ノー異常だったらしい。

ま。

釣れなかったものの楽しめた。あそこだったらDayGameが成立するのでわ・・・。
次回の凪が楽しみだねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釣行記 20080831-20080901 怒涛の3バラシ!!

最近、波高&多忙でことごとく行く機会を奪われ、悶々としていましたが、やっとこ行ける機会に恵まれたので行ってまいりました。

予報では何とか大好きなウェーディングができそう感じだったので、意気揚々と120kmのドライブを完了。早川のローソンに到着する。

『ズドーン!!』

たまに結構勢いのある波が押し寄せるcoldsweats02

完全に予定が狂ったcrying

こういう時に自分の好きなシャローエリアでの釣りができるところといえば・・・

一箇所だけ思いつく。

準備を整え現地着。

『・・・・』

一見ウェーディングはできそうだが、一定の周期で自分の背丈を越えるうねりがやってくる。

一応あまり立ちこまずにキャストしてみるも、ゴミとサヨリがワンキャストごとに入れ替わり立ち代り引っかかってくるcrying

それでも好きな場所なので1時間ほど粘るもノー。

見切り&移動を決断。

今日は底荒れしにくいゴロタ&水深のあるところを狙うのが得策かと勝手に判断し、某河口に場所を移す。

状況を見ると、勢いのある適度な波(アングラーと魚の思惑が一致するぎりぎりのラインか?)&適度な濁りlovely

早速キャスト開始。

さすがにリップレスシャローランナーは厳しい状況なので、アピール重視で14センチクラスのクリア系(ホントはパール系を使いたいが、今日持ってきた14センチはコレだけ・・・)をチョイス。

こいつは波が高いときでも良く水を掴んで、ちょうど良い?レンジを泳いでくれる非常に頼もしい存在。

ルアー交換することなく1時間ほど粘っていると・・・

『コツッ』

とゴミを拾ったような小さいアタリ。試しに聞き合わせしてみると・・・

『バシャバシャッ!!』

わずか数メートル先でフッコクラスが勢い良く鰓洗い!!

波があるせいか、異常に引く感じがするがそこはパワータックル。ゴリ巻きで何とか寄せる。

しかし、周囲の状況を見て愕然とする。

ランディングできそうな場所が無いcrying

仕方なくバシャバシャ言わせながらランディングできそうな場所へ移動。

しかし、こういうときに限ってセットが入っており、ずりあげても魚を取りに行けない。

そんなこんなで波と格闘していると、当然のフックオフ。もみくちゃにされながらオートリリース成功shock

気を取り直して、フックのチェックをした後キャスト再開。

数投後・・・

『ガコッ!!』

今度は明確な反転バイト。またもや元気良く鰓洗い!!

サイズは先ほどと変わらない。

今度はランディング場所を考慮したポイント選択だったが・・・

ずりあげ最中引き波に揉まれて無念のフックアウト。サイズがサイズだったので&今日はキープする予定では無かったので良しとする?

またまた気を取り直してキャスト再開。

すると・・・

『コツッ』

一匹目と同じようなアタリ。今度は鬼アワセ!!

どうやらスクールにあたったみたいhappy02

当然サイズは先ほどと同サイズ。元気良く鰓洗いしている。

このサイズにはこの楽しみがある(言い訳)

しかし、今度もずりあげ最中に引き波にやられてフックアウト・・・

波のあるゴロタでのランディングは難しいweep

その後うそのようにアタリは止み、その日の夕方から仕事だったので納竿とした。

ゲットはならなかったが、シーバスの引きは堪能できた。

水温も落ち着いてきているみたいなので、そろそろ良い釣りができそうだheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »