« 釣行記 20080817-20080818 やっとこ・・・ | トップページ | 釣行?記 20080902-20080903 磯マルツアー(WB+山ちゃん) »

釣行記 20080831-20080901 怒涛の3バラシ!!

最近、波高&多忙でことごとく行く機会を奪われ、悶々としていましたが、やっとこ行ける機会に恵まれたので行ってまいりました。

予報では何とか大好きなウェーディングができそう感じだったので、意気揚々と120kmのドライブを完了。早川のローソンに到着する。

『ズドーン!!』

たまに結構勢いのある波が押し寄せるcoldsweats02

完全に予定が狂ったcrying

こういう時に自分の好きなシャローエリアでの釣りができるところといえば・・・

一箇所だけ思いつく。

準備を整え現地着。

『・・・・』

一見ウェーディングはできそうだが、一定の周期で自分の背丈を越えるうねりがやってくる。

一応あまり立ちこまずにキャストしてみるも、ゴミとサヨリがワンキャストごとに入れ替わり立ち代り引っかかってくるcrying

それでも好きな場所なので1時間ほど粘るもノー。

見切り&移動を決断。

今日は底荒れしにくいゴロタ&水深のあるところを狙うのが得策かと勝手に判断し、某河口に場所を移す。

状況を見ると、勢いのある適度な波(アングラーと魚の思惑が一致するぎりぎりのラインか?)&適度な濁りlovely

早速キャスト開始。

さすがにリップレスシャローランナーは厳しい状況なので、アピール重視で14センチクラスのクリア系(ホントはパール系を使いたいが、今日持ってきた14センチはコレだけ・・・)をチョイス。

こいつは波が高いときでも良く水を掴んで、ちょうど良い?レンジを泳いでくれる非常に頼もしい存在。

ルアー交換することなく1時間ほど粘っていると・・・

『コツッ』

とゴミを拾ったような小さいアタリ。試しに聞き合わせしてみると・・・

『バシャバシャッ!!』

わずか数メートル先でフッコクラスが勢い良く鰓洗い!!

波があるせいか、異常に引く感じがするがそこはパワータックル。ゴリ巻きで何とか寄せる。

しかし、周囲の状況を見て愕然とする。

ランディングできそうな場所が無いcrying

仕方なくバシャバシャ言わせながらランディングできそうな場所へ移動。

しかし、こういうときに限ってセットが入っており、ずりあげても魚を取りに行けない。

そんなこんなで波と格闘していると、当然のフックオフ。もみくちゃにされながらオートリリース成功shock

気を取り直して、フックのチェックをした後キャスト再開。

数投後・・・

『ガコッ!!』

今度は明確な反転バイト。またもや元気良く鰓洗い!!

サイズは先ほどと変わらない。

今度はランディング場所を考慮したポイント選択だったが・・・

ずりあげ最中引き波に揉まれて無念のフックアウト。サイズがサイズだったので&今日はキープする予定では無かったので良しとする?

またまた気を取り直してキャスト再開。

すると・・・

『コツッ』

一匹目と同じようなアタリ。今度は鬼アワセ!!

どうやらスクールにあたったみたいhappy02

当然サイズは先ほどと同サイズ。元気良く鰓洗いしている。

このサイズにはこの楽しみがある(言い訳)

しかし、今度もずりあげ最中に引き波にやられてフックアウト・・・

波のあるゴロタでのランディングは難しいweep

その後うそのようにアタリは止み、その日の夕方から仕事だったので納竿とした。

ゲットはならなかったが、シーバスの引きは堪能できた。

水温も落ち着いてきているみたいなので、そろそろ良い釣りができそうだheart02

|

« 釣行記 20080817-20080818 やっとこ・・・ | トップページ | 釣行?記 20080902-20080903 磯マルツアー(WB+山ちゃん) »

none!」カテゴリの記事

山ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1074062/23406955

この記事へのトラックバック一覧です: 釣行記 20080831-20080901 怒涛の3バラシ!!:

« 釣行記 20080817-20080818 やっとこ・・・ | トップページ | 釣行?記 20080902-20080903 磯マルツアー(WB+山ちゃん) »