« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

釣行記 20080817-20080818 やっとこ・・・

080817tk_5

隊長には来るべき時に備えてお金と英気を養っておきなさいと、暇さえあれば海に行ってしまう自分に謹慎命令が出ていたのですが、どうしても我慢できずに行ってしまいましたbleah

結果から言うと、山猿1Get、tk氏1Getですhappy02

前半部は山猿が担当し、後半部はtk氏が執筆します。

<前半・山猿担当>

昼頃、ms氏より入電。

ms氏情報では雨によりどこも濁りは良好。ただし波は高いのではないかという情報。

ここまでは予定通り。

泡&昼寝にて体力・気力を十分に充電しておく。

充電完了後、とりあえずお手軽ポイントの様子を見に行く。

『・・・・coldsweats02

ショアブレイクは結構な波力だが、波向きの関係か?肝心の根回りのサラシが全く足りない。

完全に予定が狂った。自分的にはここでササっと揚げて・・・

なんて大甘な考えでいましたがやはりそううまくはいかないのが釣り。

ms氏の提案する、とある流れ込みまわりを探ることに。

現場に着くと、結構な波。だができないというわけでは全く無い。

しばらく探るが無反応。

3人そろったところで移動。

第二ポイント。

ここは先ほどと同じく若干波っ気があるときに実績の場所・・・

が、今日は波ありすぎ

何とか集中力を切らさぬよう投げてはいるものの、なんと言うか、うまくアピールできていない感じがしてどうも集中できない。協議の結果移動を決断。

ここでtk氏少し気になるところがあるというので3人で行ってみる。

着いてみて驚いたhappy02

釣りビジョンの磯マルの番組に出てきてもおかしくないような?とっても美しいロックな場所がそこにはあった。

ただ、今日は(今日に限らず)そのポイントに入るには若干の努力が必要な模様(謎)

いつか装備を整えて行ってみたい場所である。

そんなこんなで第三ポイント。

いろんな意味で鉄板ポイント。

まずはうねりに体を揺さぶられながらウェーディング(変態)

まずは最近のフェイバリットルアーぶっ飛び1号(仮称)を60m先に投げる(若干の横風を受けながらも、ほんとにコレくらい飛んじゃうんです)

一投目・・・無い(予定通り)

二投目・・・4分の1くらい巻いたところで・・・ヒット!!!wink

遥か沖で元気にエラ荒いhappy01

サイズは小さいようだが、最近の波っ気&雨のおかげで溶存酸素量が増したのか元気がイイup

沖で掛かったので凄く楽しい

しばらく堪能した後、ms氏のナイスタモ技にて無事ランディング。

56㎝でした

080817yama_2

サイズはともかく、嬉しい一匹でした。

とここまでで前半終了。後半はtk氏にバトンタッチします。

<後半戦・・・tk>

あい。交代いたします。tkです。

山ちゃんゲットのポイントで粘るもおいらがセイゴクラスを

バラすのみでもうバイトは無し。波も半端じゃなく高くなってきて

頭からうねりをくらって一時海中に没する始末。

『シャローエリアでは限界だ・・・』

と判断して、泣きのポイントへ移動することに。

最終ポイントは十分水深のあるポイント。最近シャローエリアの水温が

高すぎるのが気になっていた為、一か八か水温の安定したこのポイントで

やってみる事に。

ポイントインして30分。波高はどんどん上がり、すぐ目の前で波頭が崩れ、打ちつけた

波を頭からかぶっても黙々とキャストを続ける3人wave・・・・・完全に頭がやられているhappy02

ディープ目に攻めたが反応がないので、隊長から教わった必殺ルアーで

浅いレンジを探る。こんなに波があるのによく水をつかんで泳いでくれる。

と・・・感心していた瞬間。    ヒット!!sweat01  はるか沖で元気よくジャンプする

シーバスを確認。波に揉まれながらランディングすると山ちゃんが波をかぶりながら

懸命にボガってくれた。  64センチ 2.7キロ まあまずまずのサイズ。

01tkget2008081864cm_2

本日は渋いながらも何とかゲットできた。サヨリはいたるところに確認できたが

やはりベイトが居ても水温、潮通し、水深、ストラクチャー、などいろいろな要因が

揃ったポイントでなければ渋い。

でも、今回の数日の荒れで状況は少し良くなったような・・・気がしたtkですた。。。

| | コメント (3)

上越温泉めぐりの巻&分析 20080808-20080809

暇が取れたので懲りずに行ってきました。

今日はms氏との釣行。2人とも(特にms氏)結構行ってるが日程が会ったのは実は久しぶり。

夜は長い(2人の体力では)のでまずは釣具屋にて釣具を物色&釣具談義。

あっという間に時間は過ぎた。

ここでms氏は家庭の事情(謎)からゴムを購入。といってもあのゴムではありません。このゴムです(意味不明)

自分の大好きなタイスリ120の廃盤カラーとアクエリアスのベーシック120のシャローがかご売りされてたので即バイト。このルアーぶっ飛びなんです。(最近飛ぶルアーしか使えなくなってる自分が悲しいweep

そんなこんなの第一ポイント。

実は120kmの道中隊長と相談した結果、いずれの場所も相当の苦戦を強いられるが(後の分析コーナーもご覧ください)強いて言えば(実は隊長すぐに行ける環境にいながらあまり竿を出していない。3投でやめた日もあるとか・・・)あそことあそことあそこだろうと3箇所教えていただき、ms氏と協議した結果2箇所を回ることにした。

ここは比較的ぬるめの湯。しかも足湯でなく腰までしっかり浸かれる場所。

相変わらず気持ちよいconfident

しかし状況は厳しい。投げれど投げれどノーバイト。

帰り際、川からダツが下ってきて一瞬ひるんだが、そそくさとその場を後にした。

続いて第二ポイント。

ここは比較的熱めの湯。通常腰まで浸かれるが、場合によっては胸、首辺りまで浸かれる?場所。

去年の今頃はシーバスの宴が催されているようだが、今年はどうやら開かれていない模様。ちなみにms氏のホームグラウンドである。

そのms氏曰く、今日も駄目な感じらしい。

一時間ぐらい投げて、ノーバイトで若干のぼせてその場を後にする。

泣きのもう1ポイントということでそこで朝を迎えることに。

もちろん異常なし。

完敗ですcrying

っとここまでは釣行記でここからは少し自分なりに釣れない理由を分析してみました。

まず一番大きな理由は”腕”です。

こればかりはこれから克服していくしかなさそうです。

二番目に考えてみたのは”水温”です。

以下をご覧ください。

Sstd_20080808_5

     

Sstd_20070808_4

Sstd_anm_20080808

上から今年の8月8日、去年の8月8日、今年の水温に対する平年差です。

平年差がなんと2度近くあります。比較的好調だった去年と比べても一目瞭然。

最後に去年の9月のをご覧ください。

Sstd_20070908

不調だった去年9月と今年の今頃が大体似たような(大雑把すぎ・・・)感じとなっております。

これからどう推移していくかわかりませんが8月がこの暑さですから、9月は一体・・・

考えただけで恐ろしいです。

まあこんな状況ですが、釣ってる人はちゃんと釣ってます。

まずは水温低いところを探すことから初めてみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釣行記 20080802-20080803 「・・・・・・」(山猿)

世間で言うお盆は休みが取れず、今頃2連休が取れましたので、行ってきました。

今回はms氏、tk氏やその他の隊員とも都合がつかず、単独釣行となりました。

自分的予報では波が少し高そうだったので、お手軽ポイントでムフフ・・・と思ってましたが、早川に着くと・・・・『ガーン!!凪いでいるcrying

ウェーディングへと思考回路を切り替える(変態)。

『単独なのであそこはチト気が引ける・・・』

『しかし、今日の波だと・・・』

『・・・・・・』

色々考えた結果、2箇所に限定して回遊待ち寄りの釣りを展開することとした。

第一ポイント。

ここは以前ウェーディングにて水面爆発を体験できた非常にエキサイティングな場所。

一投目・・・無反応・・・・

二投目・・・当然無反応・・・・

     ・

     ・

     ・

1時間粘ったが全く反応無し。よって見切り。

第二ポイント。

ここは少し前にレポートした黒鯛をゲットした場所。

まずは黒鯛ゲットした場所から少し離れたところで腰丈ウェーディング。

キャストに反応してサヨリが跳ねる・・・

ベイトはいる。

上から順に誘っていくとミディアムリトリーブで50cmくらいのところで『クッ!!』

と反応有り。河豚やトビウオではない自分的にはシーバスのショートバイトがあった。

しかしそれ一回きりで粘るも後は全くの無反応。

場所を少し変えて再びキャスト。

全然いい感じがしない。30分で集中力切れ。ポイント移動。

ラストポイント。

ここは冒頭で紹介したお手軽ポイント。

もちろん全く良い感じはしない。

疲れもあったせいか、わずか5キャストで終了。

当然のノーゲットで納竿となった。

言い訳でないが、シーバスが岸に寄っていないと感じるのは自分だけだろうか?

サヨリが何であんな悠々と泳いでいるのか?

たとえシーバスでなくても他のフィッシュイーターはどうしたのか?

皆さん釣れてますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

がっつりノーな感じ。 2008/07/29-07/30(WB)

tkと山ちゃんからサヨリ発生の報を聞く。

いよいよか~!ms。昼から気合い十分。

濁り・波確認。いー感じがする。

20:30。陸っぱりポイントイン。
21:00。tk合流。

ノー異常!

22:30。ポイント移動。

ちょい濁り,ちょい波。
ディープウェーディング展開。

ノー異常!

01:00。てっしゅー!

あきらめきれずmsのみ泣きの陸っぱり。

03:00。

ないっ!なんもないっ!

すげー疲労困憊・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »