« 上越温泉めぐりの巻&分析 20080808-20080809 | トップページ | 釣行記 20080831-20080901 怒涛の3バラシ!! »

釣行記 20080817-20080818 やっとこ・・・

080817tk_5

隊長には来るべき時に備えてお金と英気を養っておきなさいと、暇さえあれば海に行ってしまう自分に謹慎命令が出ていたのですが、どうしても我慢できずに行ってしまいましたbleah

結果から言うと、山猿1Get、tk氏1Getですhappy02

前半部は山猿が担当し、後半部はtk氏が執筆します。

<前半・山猿担当>

昼頃、ms氏より入電。

ms氏情報では雨によりどこも濁りは良好。ただし波は高いのではないかという情報。

ここまでは予定通り。

泡&昼寝にて体力・気力を十分に充電しておく。

充電完了後、とりあえずお手軽ポイントの様子を見に行く。

『・・・・coldsweats02

ショアブレイクは結構な波力だが、波向きの関係か?肝心の根回りのサラシが全く足りない。

完全に予定が狂った。自分的にはここでササっと揚げて・・・

なんて大甘な考えでいましたがやはりそううまくはいかないのが釣り。

ms氏の提案する、とある流れ込みまわりを探ることに。

現場に着くと、結構な波。だができないというわけでは全く無い。

しばらく探るが無反応。

3人そろったところで移動。

第二ポイント。

ここは先ほどと同じく若干波っ気があるときに実績の場所・・・

が、今日は波ありすぎ

何とか集中力を切らさぬよう投げてはいるものの、なんと言うか、うまくアピールできていない感じがしてどうも集中できない。協議の結果移動を決断。

ここでtk氏少し気になるところがあるというので3人で行ってみる。

着いてみて驚いたhappy02

釣りビジョンの磯マルの番組に出てきてもおかしくないような?とっても美しいロックな場所がそこにはあった。

ただ、今日は(今日に限らず)そのポイントに入るには若干の努力が必要な模様(謎)

いつか装備を整えて行ってみたい場所である。

そんなこんなで第三ポイント。

いろんな意味で鉄板ポイント。

まずはうねりに体を揺さぶられながらウェーディング(変態)

まずは最近のフェイバリットルアーぶっ飛び1号(仮称)を60m先に投げる(若干の横風を受けながらも、ほんとにコレくらい飛んじゃうんです)

一投目・・・無い(予定通り)

二投目・・・4分の1くらい巻いたところで・・・ヒット!!!wink

遥か沖で元気にエラ荒いhappy01

サイズは小さいようだが、最近の波っ気&雨のおかげで溶存酸素量が増したのか元気がイイup

沖で掛かったので凄く楽しい

しばらく堪能した後、ms氏のナイスタモ技にて無事ランディング。

56㎝でした

080817yama_2

サイズはともかく、嬉しい一匹でした。

とここまでで前半終了。後半はtk氏にバトンタッチします。

<後半戦・・・tk>

あい。交代いたします。tkです。

山ちゃんゲットのポイントで粘るもおいらがセイゴクラスを

バラすのみでもうバイトは無し。波も半端じゃなく高くなってきて

頭からうねりをくらって一時海中に没する始末。

『シャローエリアでは限界だ・・・』

と判断して、泣きのポイントへ移動することに。

最終ポイントは十分水深のあるポイント。最近シャローエリアの水温が

高すぎるのが気になっていた為、一か八か水温の安定したこのポイントで

やってみる事に。

ポイントインして30分。波高はどんどん上がり、すぐ目の前で波頭が崩れ、打ちつけた

波を頭からかぶっても黙々とキャストを続ける3人wave・・・・・完全に頭がやられているhappy02

ディープ目に攻めたが反応がないので、隊長から教わった必殺ルアーで

浅いレンジを探る。こんなに波があるのによく水をつかんで泳いでくれる。

と・・・感心していた瞬間。    ヒット!!sweat01  はるか沖で元気よくジャンプする

シーバスを確認。波に揉まれながらランディングすると山ちゃんが波をかぶりながら

懸命にボガってくれた。  64センチ 2.7キロ まあまずまずのサイズ。

01tkget2008081864cm_2

本日は渋いながらも何とかゲットできた。サヨリはいたるところに確認できたが

やはりベイトが居ても水温、潮通し、水深、ストラクチャー、などいろいろな要因が

揃ったポイントでなければ渋い。

でも、今回の数日の荒れで状況は少し良くなったような・・・気がしたtkですた。。。

|

« 上越温泉めぐりの巻&分析 20080808-20080809 | トップページ | 釣行記 20080831-20080901 怒涛の3バラシ!! »

get!」カテゴリの記事

ms」カテゴリの記事

tk」カテゴリの記事

山ちゃん」カテゴリの記事

コメント

冒頭の写真カワイイっすねーhappy01

昨日はランナーズハイならぬフィッシャーマンズハイ状態で無事松本に帰還しました。

また数日荒れが来そうですが、収まったらまたヨロシクです。

投稿: 山猿 | 2008年8月18日 (月) 20時34分

1人釣果の無かったmsです・・・。

まあ,3人で行って3人とも上げるなんてよっぽど条件がよくないとね~。<言い訳。

tkの書いた通り,サヨリは至る所で確認済み。
他の条件を絡めて複合的に考えないと釣果でないね。俺は出てないケド(涙)。

ってことで。

次回はオレの番です。

投稿: ms | 2008年8月19日 (火) 09時47分

そうそうhappy01
誰々の日ってのは必ずありますよー。実際去るお手軽ポイントの爆釣劇ではms氏の日でしたからcoldsweats02
自分も運に助けられた釣行でした。

投稿: 山猿 | 2008年8月20日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上越温泉めぐりの巻&分析 20080808-20080809 | トップページ | 釣行記 20080831-20080901 怒涛の3バラシ!! »