トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

また雨。 2008/07/28(ms)

先日のバラしがいじょーに悔しい。

なぜ,あそこで無理にでもネットに入れなかったのか!?

む~。眠れぬぅぅぅっ!こうなったら・・・

1:00。出撃!

今日は,ウェーディング。それもがっつりオフショアへ。
濁りなし,うねりあり。上げてきてるのでちょい危険。

しかし中毒症状の出ている状態なのであんまり気にしない。

ここんところ,シャローランナーよりも,ちょい下目で
よく泳ぐルアーがいい気がする。

したがって,烈波120きらめきチャート(新品)で勝負っ!

の一投目!

根掛かり・・・。

そして,ロスト。

オフショアでラインを結ぶ。
最近速くできるようになってきたものの,波がガンガンと当たる状態で
ラインを結ぶのはつらい・・・。

そして!

雷雨!

踏んだり蹴ったり。
てっしゅーですよ。てっしゅー。

むぅぅぅぅ。今日も出てやる!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バラす! 2008/07/26(ms)

海に泳ぎに行こうかな~と,朝,海を見に行くと・・・。

波があって,濁っている・・・。
「む。これは,泳いで体力を使うべきではない」と,判断。

一日を大人しく過ごし,上げの時間帯に突入と同時に起床。
支度を調え,Go!

1:30
先日上げたポイントへイン。もう濁りもとれ,波も落ち着いていた。
「む~。厳しいかもしんない。」
まあ,ダメでも今日は,ココと近くのウェーディングポイントを回る予定。

30分くらい投げたあたりで,潮の流れを感じ始めた。
丁寧にリトリーブっ。

って突然,

「バシャバシャ!」


30m前方。水面で暴れるシーバス。下から食い上げてきたので,
アタリはなし。竿を倒し,ねじ伏せつつフッキング。

近くへ寄せても暴れまくり。ライトを当てるとでかいっ。
どおりで重い。

そこで思う・・・。

「・・・うまそう・・・」<これがイカン・・・。

竿でコントロールしながら,ネットのそばへ寄せて・・・,一回目は失敗。
落ち着いてもう一回寄せて・・・突然下に向かって泳ぐシーバス!

竿がしなり,ドラグが「ジジーッ」っとうなるっ!

「ぱぁんっ!」

「・・・」

「あああああああっ・・・」

・・・バレてもいいんだけどほぼ新品のF11タイダルを返してくれ・・・って感じ。
残念感全開!

と,同時にすさまじい雨。

しょうがないので,てっしゅー。
ところが,これは通り雨だった。ああ。もう少し粘ってもよかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未知の大物? 釣行記 20080722   by tk

いつも通りぼんやりバイトをしていると(なぜかメンバーのほとんどは仕事の事をバイト

と呼んでいる:釣りが本業という意)、携帯が鳴った。メールだ。

『わしのかたきをとってみて・・・優しいのはキスだけでした・・・』

「????」

Mさんからだ。そういえば昨晩行くっていってたにゃ。

優しいのはキスだけ?? なにい!!そんな酷い輩がいるのきゃ!!

行くしかない!!今晩!!!(いえいえきっとキスは釣れたよって意味)

そして最近はバラシが多すぎていかん。バラシが惜しいなんて事はないし、

キャッチしてナンボ!!妙に燃えてきた(独りで・・・)。

22時 出撃。お手軽ポイントに行ってみるも潮がピターっと止まってる。

なみっけも無し。移動!!

23時 シャローなポイント到着。 早速鬼ウェーディング。今日は独りなのに

きっとちょっと頭がやられている。

レンジを上から丁寧に攻めて、ルアーサイズもいろいろ試すが反応無し。

本日購入のサスケ裂波 チャート でレンジを下げてみる。

すると、根がかった。あちゃ~ 攻めすぎたなと竿をあおった瞬間、

ドラグが「じぃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」止まらない。

そのまま20分ほど格闘。 エイだ。やっちまった。しかも、きっとかなりでかい。

あげてみたい。でも、あがったらきっと困るな。すんごい困る。どうやって

ルアーはずそうかな。刺されたら嫌だな。下手するとショック死するらしいし。

とかいろいろ考えているうちに手前でラインブレイク!!

シーバスタックルではちょいと手強すぎたみたい。まあでも超外道だけど

おもしろかった。あれ でも今日もやっぱりバラシてます。反省の日々は続く。

やっぱり優しいのはキスだけでした・・・・・orz

| | コメント (2)

釣行記 20080720-20080721 パラダイスを求めて・・・(山猿)

短い充電期間?を経まして、復活してまいりました松本の山猿こと山ちゃんです。

(以前のブログはコチラ→http://blogs.yahoo.co.jp/btxgj792)

まず初めに、このような素晴らしい場を工面していただいたms・tk兄弟に心より感謝いたします。

適度な縛り(いい意味で)のおかげで以前よりUP数は増えると思いますが、私は隊長やms・tk兄弟のような素晴らしい文才を持ち合わせておりませんので退屈に感じるかもしれませんが、そこはどうぞ寛大なお心もちでお付き合いください。

早速ではありますが、運良く釣行する機会に恵まれましたのでご報告させていただきたいと思います。

っとその前に、前回ms氏投稿の20080719の釣行の際の画像をご覧ください。

最悪なことに、自分のブツ持ち写真をms氏に撮っていただいたのに、あろうことかms氏のブツ持ち写真を撮り忘れた、ボケでなければ最低な人種に属する山猿でした。

Brog2_2

ms氏の釣果です。さすがですshine

Brog1_2

自分の釣果です・・・

明らかにホワイトバランスおかしいのは勘弁してください。如何せんこのカメラ使うの久々だったもんで・・・(バイト?は画像屋なのにお恥ずかしいweep

さて本題の釣行記ですが、お気づきの方も多いと思いますが二日連続の釣行です。

このガソリン価格高騰の時代において正に狂気の沙汰・・・と思われるかもしれませんが、海には、そしてこの釣りにはお金では買うことのできない素晴らしい出会い、感動があります。たとえ本命ノーゲットでも(決して言い訳じゃありません)

そんな釣りにすっかり魅せられた自分は往復230kmのドライブの苦労もそれに掛かるガソリン代も全く苦ではありません(言いすぎ?)

そんなこんなの20080720、21:00ポイント着

今日はms氏に加えtk氏も参戦。

第一ポイントは昨日のパラダイス。二日も続けて同じポイントでいい思いしようと大甘な考えでのポイント選考。

三人とも昨日の今日なので明らかにテンションが高い。

現場を見ると・・・昨日はあんなにさらしてた根回りが、今日は極たまにさらすくらい。

雲行きが怪しくなる。

・・・案の定ほぼノーバイトcryingやはりここは・・・

ってな感じでポイント移動。

途中ms氏のホームグラウンド?の様子を見るが・・・ウェーディングするにはちと波が高い。

そこでSixth sence Fishing Team門外不出?のポイントへ。

沖の根回りはいい感じにさらしている。少なくともココ最近の連日のベタ凪よりははるかに状況が良さそう。期待度グングン上昇up

まずはシャローエリア。そろりそろりと3人でウェーディングしていくが・・・無反応。

ココはいれば即バイトを得られるようなポイントらしいので、すぐにポイント変更。

移動後、少しキャストを続けていると、ms氏ご帰宅の様子。離れたところにいたので(移動は決して容易ではない)ライトにてサヨナラの挨拶を交わす。

その後数時間キャストを続けていると、自分のルアーに『ククッ』とアタリがあるがのらず。

早速数メートル先にいるtk氏に報告した直後・・・

『キター!!すんげー目の前で食ったー!!』

tk氏にヒット!!

もの凄い勢いでドラグが出ている。断っておくが、tk氏のドラグ設定は完全にガチンコドラグ設定です。それなのにありえない勢いでスプールから糸が出て行く。

傍から見ても掛かった獲物は只者で無い様子。

しばらくのファイト後、ようやく寄ってきたところで最後の抵抗。

『パチン!!』

若かりしころの○○ニーした後よりはるかにむなしい音が自分にも聞こえてきた。

ラインブレイクである。

どうやら高切れらしい。

残念ではあるが、俄然テンションがあがる二人。

しかし、それ以後ノーコンタクトが続く。

たまりかねて、ポイントを少し移動。

根回りを探ると・・・tk氏一投目でいきなりのヒット!!

さっきのに比べればなんでもないようだ。

が・・・惜しくもバラシweep

その後も根回りでショートバイトあるものらず。

ここで自分は根より少し離れた波の落ち着いたところをシャローランナーでゆっくり誘ってみると、その二投目・・・

『ガッチーン!!』

突然の金属的なバイト!!

先ほどのtk氏ほどではないが、この魚もありえないくらいに走る。スプールから糸が気持ちよく出て行く。

が、不思議と重さは無い・・・

ゆっくり寄せてくると・・・43㎝のクロちゃんでしたhappy01

P7210346

その後、アタリも無くなり、tk氏は明日(今日)バイトなので納竿とした。

2,3ヶ月前に比べると明らかに岸に寄っている魚数は増えていると感じる今日この頃です。これからもガソリン価格の高騰に負けずに釣行&投稿していきますのでよろしくお願いします。

では、今日はこの辺で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シーズン到来!? 07/19-07/20(ms)

忙しさMaxながら,ここんところ,つら~い釣行続き。
しかし忙しさも少しずつ緩和され,いよいよ釣行モード全開!

凪予報も出てるしここは出撃するしかないっ!

山ちゃんも出撃するというので「一緒にウェーディングしよう!」というメールを送信。

・・・あ。

釣行ですよね・・・(笑)。

21:30
山ちゃんより入電。
「今,早川ですけど,結構波ありません?たまに1mくらいのヤツもきてます」

む?予報とぜんぜん違うのでは・・・。

22:30
支度をして山ちゃんと待ち合わせポイントで合流。
ウェーディングは無理なので,陸っぱりキャスト開始。

ms「いや~山ちゃん久しぶりだね~。今日嬉しくってさ,ルアー買ってきたよ~」
なんか言いながら第一投目。

ピックアップ寸前。

ククク。
ms「?」

とりあえずフッキン・・・ぐー!
のった!!

ms「山ちゃん,一撃できた・・・」
左に大きく走ろうとするが,力でねじ伏せる。

竿でコントロールしつつ,山ちゃんにタモ入れしてもらう。

64cm(だいたい)。
msは釣った魚はおいしくいただく派なのでストリンガーつなぐのですが・・・。

いかんせん暑い!!

ms「ん~。絞めよう!」
山ちゃんからナイフを借りて絞めた後,コンビニへ氷を買いに・・・

帰ってくると
ms「山ちゃんどう?」




山「・・・ばらしました・・・」



お。標準装備してるね~。やまいだね。それは。
tkは技としてもってるけど。

気を取り直して二人でキャスト。
山「何で来ました?」
ms「チャート,チャート。かなり濁ってるし,いいかな?って思ってさ」

・・・クク。

ms「む?・・・うりゃっ!」即フッキング。

ms「山ちゃんきたよーー!」
山「え~,マジすか?」

再び山ちゃんキャッチ!63cmくらい。

ここまでで1時間経過。

ms「山ちゃんチャート。チャート投げなよ~」

ククッ。
ms「きたっ!・・・・けど,食いきらなかった」

山「確かにバイトあるんですけど,なんだか食いが浅いですよね~」

ms「よし。即フッキングの用意しながら投げるぞ~えいっ!」

5~6回巻いたとき・・・



ククッ。
ms「おりゃっ!」

バシャッ!

ms「山ちゃん。またきました」

山「またすかーーーーーーっ!」

このとき思う・・・。
「3匹は食えない・・・。そして,俺だけ3匹ってのはど~なんだろ~」

とりあえず寄せて~。




必殺ヴァラシっ!(ラインブレイク!)




ルアーを持って行かれる・・・。
あーあ。今日のヒットルアーだけに痛い・・・。


気持ちを切り替えて再びキャスト。
山「今日はチャート強いですね~」
ms「そーだね~。今レッドホロ投げてるけど全然アタリないもん」

ms「・・・チャートにもどそう・・・」
山「きました!」
ms「やった~!山ちゃん,渾身のキャッチするからね~!」

結構左右に走る。寄せると洗う洗う!

msキャッチ!65cm!
山「あ~楽になりましたよ~(笑)」
ms「俺も~(爆)」

あとは二人でいろんなルアーを投げて試す。
この後,SLDのチャートでクロダイゲット。

2:00
てっしゅ~。

3時間半に渡り,細かなアタリがあり,釣れ続けたということは,
回遊ではなく,溜まっていた可能性あり。

あと,潮が流れていたという感じはあまりしなかった。
波とうねりは割とあったが・・・,ヒットの近辺では流れが変わって
ルアーが姿勢を崩す感じはあったけど。

実はこのポイントでは釣れないと思っていたのですよ。
だって,このポイントであげているのってMさん。

たぶんマニアックな攻め方とかしないと釣れないんだろうって思ってました(あ~んなコトやこ~んなコト)。
しかしプチ爆釣!<こんなこともあるんですね~。

いよいよハイシーズン開幕か?

| | コメント (2)

トップページ | 2008年8月 »